占い好きPCゲーマーのつぶやき

電話と対面占いだったらどっちがいい?

これって難しいですよね。
今や電話占いといったものが主流かされつつあり、遠くまで出張して占いをしてもらう優位性がなくなってきました。占いをしてもらいたい先生が電話占いをやっていない場合はどうしようもないですが、意外と多くの先生が対面と電話占いを両立させたきたように感じています。

そして、電話と対面占いではどちらが良いのか?
これは個人によって見解が違うと思いますが、わたしはある程度、プライバシーを守られてる電話占いをいつも多様しています。友達とノリで占いをして貰う場合に限り、住んでいる地域にある占いの館などに行って占いをしてもらう感じですね。

私が思う電話占いのメリット

私個人の意見になりますがやっぱり電話占いは他人に話を聞かれずに占いを受けることができること。そして雑音がないので占い師さんの言葉に耳を傾けることができます。ストレスがないんですよね。

意外と多くの占い師の方が集まる占いの館にいくと隣同士でブースがくっついているので隣の人の話し声、占い師さんのアドバイスなどが聞こえてきて当の本人が周りに集中してしまい相談した内容やアドバイスを忘れてしまう傾向が強いです。これは私がいつも感じていた対面占いのデメリットでもあると言えます。

そのような煩わしさといんでしょうかね。そういったものが電話占いはありません。また携帯電話、スマートフォンを片手にどこでも相談ができるのは良いです。自宅でも良いですし、仕事の帰りがけにどこか車をとめて静かな場所で景色を見ながら相談をすることも可能です。自分の心が落ち着いた場所で相談できるのはすごいメリットだと思います。

でも…メリットだけではない電話占い

はい、メリットだけではないので電話占いです。
その理由の一つが意外と料金が高いこと。有名な電話占い館は先生の料金が1分200円以上です。10分間の相談で2000円を越えていきます。これが1時間でも相談してみるともうお小遣いが吹っ飛んでしまうような料金になってしまいます。だからあまり長話は禁物です。

電話占いって分単位で料金を支払う方式、または最初の20分、30分は固定料金で以降の延長に関して分単位の料金になっているシステムが多いです。特に有名な電話占いは前者である分単位による料金システムが多いと感じています。

だから世間話をしている暇がありません。相談したい内容を手短でわかりやすく伝える工夫も必要です。また先生によって占いをする時間だって違ってきます。

私がよく行う手法としては相談を始まる前に予算を伝えて予算内で占いをしてもらっています。一般的な電話占いであれば予算内でできる相談にそった占いをしてくれます。これを最初のやっておけば予算以上の料金を支払うケースはありません。

これから電話占いを活用しようと思っている方はぜひ、このやり方で効率的な占いをしてもらってください。

トップへ戻る

私のつやぶき記事