占い好きPCゲーマーのつぶやき

The Cullingをやってみた!

最近、ゲーミングPCを買いました。前からYouTube動画を見てプレイしてみたいと思っていた「The Culling」といったゲームをSteamからダウンロードしてプレイしました。

現在はSteamで早期アクセスといって製品版前のテスト段階のゲームを格安にてユーザーに販売してフィードバックをもらうといった段階のゲームになっています。なのでまだまだ荒削りな点はありますが、意外と面白いゲームだったので少し紹介したいと思います。

このゲームの面白い点は中距離、長距離メインの対戦ではなく近接メイン。もちろん飛び道具もありますが手に入れるのが非常に難しくなっており近接武器を使用した対人戦がメインとなりますね。

対人戦においてゲームバランスも非常に素晴らしく飛び系武器は相手に叩かれると落とす仕様になっています。ですから迂闊に近づいて銃、弓といった武器を使うことができません。また長距離から狙おうとすれば相手も常に動いているので意外と当てるのが難しいといった内容になっています。

練ることで武器が生まれる(笑)

このゲームの特徴は落ちている資材を練り合わせることで別の武器に変えることができます。まさしくプレイヤーは錬金術士のようなもの。チュートリアルでも武器の作り方などがあるので非常に優しいゲームだと思います。一通りチュートリアルをプレイしておけばいきなりオンライン対戦に入っても困ることは少ないと思います。

簡単なもの石と石を練り合わせるとナイフが作れたりします。そのナイフで木を削ると混紡のようなものが落ちるので弓を作れたり、槍を作れたりします。プレイヤーは最初、武器を持たないのでまずは落ちている資材を拾ってなんでも良いので相手と戦える武器を作る必要があります。

またマップにはいくつもの建物があります。その中には色々な物資、武器が隠されているので探しては売ったり、宝箱を開けて強い武器を手に入れたりするなど探索要素も少なからずあるのが面白いです。

まだ初めたばかりなので操作や立ち回りになれていませんがこれからプレイして1回、2回は生き残って優勝してみたいと思います。優勝した時にはまだ記事でも書きたいと思います♪

トップへ戻る

私のつやぶき記事